無重力水槽

美大卒の平均的なデザイナーが北欧の美大に行くまでの話

content

f:id:andy0330:20170810232939j:image

 

こないだ休日出勤した代休で今日はおやすみ。

今日は大学生の友人に会うために横浜へ出かけた。途中の電車で超絶勉強した。単語と長文を繰り返しやって1時間くらい費やした。僕は多分電車の中が一番集中できる気がする。本当に。

 

なんでなんだろう。電車のガタンゴトンという1/f揺らぎ的なものが僕に集中力を授けるのだろうか。真剣に、勉強に一気に集中したくなったらカフェでも図書館でもなくて電車に乗ろうかと思った。これ結構いい発想なんじゃないかな。「よーし2時間勉強すっか」って思ったら家を出て電車に乗り無目的的に1時間行けるところまで行って、そして目的地で適当に降りて10分くらい観光したら(これが息抜き)また帰ってくるのである。5時間勉強することにしたらどこまで行けるんだろう。ああこれ面白いかもな。今度やってみようかな。

 

友人というのは現役の大学生で、文句なしの高学歴で、おまけに言語系の専攻でドイツ語検定もとってるくらいだから語学の相談するにはこの人しかいない!という感じで本日は非常に有意義な時間を過ごすことができた。

 

具体的なアドバイスとしては「天声人語」を英訳したテキストがおすすめ、というのを聞いて今度やってみようと思った。今度っていうのは今こなしている速読英単語を抹殺したあとってことだ。ただ天声人語テキストは1800円くらいするからAmazonで中古を探すことになるであろう。

 

 

そうそう、今日は英単語帳のランク1〜4のうちランク2までが終わったのだ。

これはibt80点までに重要になる英単語を全て「目を通した」ことを意味していて、当然今こうしている間にも「覚えたはず」の英単語がポロポロと音を立てて頭から出て行っているのでまた繰り返し覚えなければならない。

問題はこのままランク2までの1800個の単語を繰り返し覚えるように努力する方向にシフトするのか、ないしこの先のランク3以降の難しい英単語もこなしてさらに英単語を強化するのか.......。どちらにするのかの選択を迫られている。

 

 

今月末からDMM英会話と契約して外人とおしゃべりするサービスを始動する。

それにしても仕事が死ぬほど忙しくて、盆明けから泊まり込みレベルの案件が待っているんだけどDMM英会話やる余裕あるんだろうか。

 

 

contentは形容詞。満足して、充足した、みたいな使い方をする。

別に満足した訳ではないけどとりあえずランク2まで進むことができたということで。

 

 

 

 

 

おしまい