無重力水槽

美大卒の平均的なデザイナーが北欧の美大に行くまでの話

sufficient

 

定時上がりの予定なしで、「やったーやっと落ち着いて勉強できる!」と胸を踊らせて帰った。家の近くのスタバで2時間英単語をやった。今週でこの街を出て行くので「このスタバに行くのも後1、2回かなあとちょっと寂しくなる。

 

いつも通りアイスコーヒーを頼んで、スタバカードを出したら可愛らしい女性の店員さんが「このスタバカード去年の夏のやつですよね」と言ってくれて、「そうなんです。色が気に入っていて。」と返したら「私も今年のよりこっちの方が好きです。」と言って微笑んでくれた。とりあえず、「ずっとスタバで勉強してたらいつかカップにメッセージを書いてくれるのでは」というキモい夢は叶わなかったけれどスタバの店員さんとおしゃべりできたから、悔いはないぞ、と僕は満足した。

 

sufficient. そう、十分だ。十分で充足している。

im happy indeed. って感じだ。

 

後こないだ長文に慣れるために買った高一用(笑)速読英単語というテキストブックはとうとう50個以上の長文を読破した!

それで次の「標準」レベルの速読英単語を今日本屋で購入したので

今度は英単語と並行しながらこれをやろうと思う。

 

悲惨な結果になりそうだけど一応今年末あたりにtoeflは受ける予定なので、対策として満遍なく学習する必要性はある。

 

今度詳しく書くけど留学が来年じゃなくなった。多分再来年になる。

理由としては先にフリーランスとしての収入を固めてから自由に動きたいからだ。僕は一度サラリーマンをやめたら多分もうサラリーマンにはならない気がするので、つまり、ずいぶん長い間学生をやるつもりなので、その間中ずっとお金の心配をしたくないわけだ。そういうわけで来年いっぱいフリーランスとして信用を得て、「よしこれでやっていけるな」と思ったら飛べばいいと思った。

またフリーランスでやって行く中で当然英語学習はできるので、もし来年一年でtoefl80点の語学力がついてしまったらそのまま北欧に願書を出してしまっても良いわけだ。

 

まあ、まだ時間はあるのでその辺の戦略strategyはゆっくりきっちり練っていきたい。

 

 

本日の学習時間2時間 Plus寝る前に後1時間は長文やる予定。