無重力水槽

美大卒の平均的なデザイナーが持ち物をひたすら紹介したりする

折りたたみ式キーボード

 

f:id:andy0330:20161017212946j:plain

 

持ち歩き用のキーボードとしてMicrosoftBluetoothキーボードを活用しています。

普通にスマートフォンと合わせて使うのもいいですし、タブレットと合わせて使えばPCのような使用感を味わうことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

f:id:andy0330:20161017212956j:plain

 

気に入っているのはとにかく折りたたんだ時に小さく、薄いこと。でも一番はこのキーボードのサラサラしたタッチ感でしょうか。薄型にするために相当フラットになっていますが、キーを打ち込んでみるときちんと独立して沈み込むような感触があって打っている満足感を味わうことができます(そして何よりそれによってタイプミスが起こりづらい)色もシックな感じがしてカフェで使っているときも目立ちすぎず、しかしちょっと持っているものの所有欲を満たしている感じがいいですよね。

 

 

f:id:andy0330:20161017213025j:plain

 

充電はマイクロUSBなので通常のアンドロイドスマートフォンと同様です。

つまりモバイルバッテリーなどの携帯充電器をそのまま使用すればいつでもどこでも充電器ができるわけです。(とはいえふつうに使用していて1か月くらい持つので問題はないのですが)

 

 

 

f:id:andy0330:20161017213007j:plain

 

OSはここで選択します。おそらくキーを割り当てるのに使用するのだと思います。アップルの製品にリンゴマークを出せなかったのは版権的な何かでしょうか...

選択しているOSのロゴが光る仕様になっているのでわかりやすいです。

 

 

 

f:id:andy0330:20161017213014j:plain

 

Bluetooth登録先はこちらで割り振ります。最大2機まで。

私の場合はスマートフォンタブレットで登録しています。

 

 

 

とにかく薄くて小さくて軽いので、単行本を運ぶよりも楽です。

目的をはっきりして持ち歩くというよりは、なんとなくカバンに放り込んでおくような感覚で気軽に使用できるのも気に入っている点です。大型の電化製品屋などでは試しに触ることが出来るのでぜひ試してみてください。