読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無重力水槽

美大卒の平均的なデザイナーが持ち物をひたすら紹介したりする

スターウォーズ最新作を3Dで観る際の注意点

 

f:id:andy0330:20160104235001j:plain

http://starwars.disney.co.jp/home.html

 

 

スターウォーズⅦ〜フォースの覚醒〜観てきました!

ネタバレなしでお送りします。

 

 

月曜日夜の仕事帰りに渋谷のTOHOシネマズで観てきたんだけど、なかなか歯ごたえのある料金だった。

 

bylines.news.yahoo.co.jp

 

普通映画の一般成人は1800円なので、2000円だと200円上乗せされていることになる。ルーカスフィルムやるなぁ。

 

 

そして3D料金というのが発生する。

3Dメガネ代なのかと言うとそうでもない。

 

3Dメガネを持ってる人:+300円

3Dメガネを持ってない人:+400円

 

なので3Dメガネ代は100円、300円は技術料というわけだ。

つまりは3Dメガネなんてほとんどの人は持ってないだろうから、3Dでスターウォーズ最新作を観ようとすると2400円かかることになる。

 

 

社会人であれば2400円は痛くないが、「くそうこのお祭り騒ぎに乗じて値段を割り増しにするなんてそれが夢の王国のすることなのかコンチクショウ」という悔しい気持ちがむくむくと湧き上がってきて足踏みさせるのである。

 

 

結局観て良かった

 

andy0330.hatenablog.com

 

こちらで可能な限りでたらめにネタバレしているので良かったら覗いてみてください。

 

 

 

ディズニーのスターツアーズ(という名前だった気がする)のような臨場感を楽しめる。敵が後ろから撃ってくる!逃げながら右へ左へ隕石を避ける!その臨場感がすごく楽しい。ポットレースの運転席に座りっぱなしみたいなわくわく感がある。

 

 

ただし、映像美を楽しむあまりストーリーに集中出来ない危険性がある。

 

まさに僕なんだけど。映像が美しい。砂利がこちらに飛んで来れば目をつぶってしまうし、シーンが砂漠、森、雪山、岩場、宇宙とどんどん変わっていってまたそれが美しいのでストーリーに集中しきれなかった感がある。

 

 

f:id:andy0330:20050803095721j:plain

 

これは拾ってきたサンプル画像だけど、こんな風なレンズフレアが映像に入り込んでくるシーンが何度かあって、その描写があまりに綺麗でびっくりした。というか、映画でフレア入ってくるんだ!という驚きが大きかった。そういう手法があるのしらなかったから。これは3Dならではなのだろうか??

 

 

 

映像に気を取られ、おまけに字幕なもんだから字幕も追うでしょ?そうするとどうしても登場人物の細かな動きを目で追うことができないし、しっかりと理解できていない...気がする。

 

 

しかし3Dメガネでしか体験できないものがそこにあるのも事実なので...

 

 

 

おすすめは1回目3D字幕を観て、次に2回目2D吹き替えを観るという流れじゃないでしょうか。

 

 

スターウォーズ最新作は、初見の人でも楽しめるようにつくられているけれど、やはり僕は2週間かけて1〜6を観て良かったと思った。「うわぁ!」と言いたくなるような人やシーンやセリフがバンバンでてきて、お腹いっぱいです。

 

 

 

 

ちなみに僕の観た順番は

4 5 1 2 3 6 です。この順番をおすすめしているサイトはいくつかあります。僕もまぁこれで良かったかなと...。

 

 

 とりあえず1個だけ見たい人用に貼っておくね。

 

 

ねます!