無重力水槽

美大卒の平均的なデザイナーが北欧の美大に行くまでの話

convenience

 

休日出勤。

夕方から英語勉強。

 

昨日一昨日で合計30分しか勉強してなくて焦った。

実際、2日サボると全然違う。集中に入りづらいし、前は普段の生活からシームレスに学習に移行できたのに「よっこらせ」って感じで勉強を始める感じ。

勉強を始める時も「これって本当にやらなきゃいけないのかな...」「俺こんなことしてる場合なのかな...」という雑念が湧いて来る。

 

英単語もポロポロ忘れてて、とにかく鞭打って英単語を重点的にやって勉強のペースを取り返す日にすることにした。22時過ぎからTOEICテキストのUnit2に挑戦。

まだ半分しか採点してないけどかなりガタガタだなー。いろんな人がいろんな訛りで発言して来るんで、聞き取れない時はマジで聞き取れない。

終わってから回答の英文を読んで、もう一度読むとなんとか理解できるレベル。

 

how comeがwhyに相当するっていうのは今日知った。気をつけよう。

あと品詞の問題でこけたんだけど、convenienceって名詞じゃねえか!

じゃあ「コンビニエンスストア」っておかしくない?名詞名詞で不自然じゃんな。「便利。店。」って具合だろ。正確には「convenient store」なのでは??????

 

本日の学習時間 2時間

正直この学習量じゃ全然足りない.......。

 

 

grant

 

昨日散々残業して本日金曜日、

会社の先輩の送別会にいく気力もなく、明日は休日出勤。

 

寝不足で英語を見ても集中できない!

 

本日の勉強時間 10分

boil

 

今日は23時くらいまで残業だった。

故にほとんど勉強できていない。

これから意地でTOEICテキストのユニット2を解こうと思ったけど頭がぼんやりしてて多分英文聞いても聞き取れないと思う...。

 

仕事の帰り道に英単語をイヤホンで聞いた。

帰路は徒歩で20分なので結構聞ける。

 

だから本日の勉強時間は20分。

 

 

tryout

f:id:andy0330:20170817000717j:image

 

みよこの写真を!

勉強してる人っぽいでしょー!

 

昨日借りたTOEICの参考書を早速解いてみた。

1日分のテストがだいたい20分くらいで解けるので集中して取り組むことができる。(とはいえTOEICの本番は長い間集中力を持続させる訓練もしなければならないのだが)時終わったらリスニングをもう一度やり直す。

選択肢の、正解じゃないダミーの答えも文法的にTOEICに頻出するものなので、それも暗記するつもりでなんども聴き込むことって書いてあった。すげえな!

食事した後、骨はスープにして楽しんでください、みたいな。

 

みて分かる通り序盤は結構正解が多くて、序盤ってこれリスニングなんだよね。

会話だとだいたい「これやろ」って言うと正解したりするから行けるんだけど、やっぱり後半で一つの単語に対してedなのかingなのか be edなのかhaveがつくのかつかないのか、って聞かれるとだいたいダメだね...。

 

ラストの方が全滅くさいのは問題文にNOTってあったのが、本当はただのnotだったのに、エヌオーティーって言う固有名詞だとずっと勘違いしてて自爆した。ばかしたー。

 

 

学生の頃はこんな参考書死んでもやりたくなかったけど

今はとくのが楽しい。ひたすら単語しかしなかった1ヶ月の上に僕は立っているので、「ちょっとはできるだろうか」「ちょっとは聞けるだろうか」ってワクワクしてる状態なんだよね。力を試すには力不足だが、モチベーションを高めるのにも英単語だけやるって言うのは効いたかな。

 

 

amend

 

今日はお盆最後の一日。

友人で海外で留学経験のある英語バリバリの姉妹がいて、

今日はその二人と遊んだ。

 

夜は彼女たちの実家で英語について色々話した。非常に有意義な時間だった。

25歳になって過去分詞形について一から説明されるとは思わなかった。はあ。。。こんな風に一から勉強したいわ。

 

妹さんは時間があったら普通に満点取れるらしい。

ガチ文学部の現役大学生の力である。

 

彼女には参考書を一冊お借りした。

 

 

【新形式問題対応】TOEIC L & Rテスト800点攻略ルールブック

【新形式問題対応】TOEIC L & Rテスト800点攻略ルールブック

 

 

ユニットが14あるので、1日1つやるとして、1週間余裕見て3週間で一周することにしましょうか。明日からの仕事のしんどさで色々変えるけどさ。

英単語の復習。そろそろランク3にいこうと思っている。

 

amendは修正。デザイナーが一日で一番聞く言葉だな。

 

 

 

 

persist

 

長文がすこしずつ難しくなってきた。

 

persistは固執した、とか頑固な。

 

本日の学習時間2:30

vague

 

日曜日の休日出勤。外ではお祭りをしている。

人の笑い声が聞こえる。太鼓の音が聞こえる。

 

とても集中できないんで、イヤホンをしてyoutubeの作業用音楽を聴きながら仕事をすることにした。youtubeの作業用楽曲ってつくづく仕事のお供だよね。

 

何聴こうかって、ガリレオのテーマ(福山雅治が閃いた時に流れるやつ。知覚と快楽の螺旋ね)を聴きながら仕事したらめっちゃ天才みたいな感じで仕事できるんじゃないかって思ったんだけど曲がすぐに終わっちゃった。

やっぱり作業用は1時間以上はないと逆に集中の妨げになるな。曲を探している時間は仕事進行してないわけだし。

 

そんな中見つけた作業用BGMがこれ!

 


【作業用BGM】物凄い作業をしている気分になれる作業用BGM

 

「もの凄い作業をしている気分になれる作業用BGM」!!

これ流しながら仕事してたらなんか世界を救うための最終兵器の図面を引いているような気がしてすごかった。結構はかどったかも。

 

 

 

今日はそれで仕事があってあんまり勉強できなかった。

英単語はとりあえずランク3の難しい方へは行かず、今のところやった1800の単語の復習に重点を置いている。ただあんまり復習ばっかりしてても語彙力が上がらないので、そのうち少しずつランク3にも行かなきゃな。

今はちょっと長めのリスニングやらなきゃなーって思ってて、そのためには今やってる長文「速読英単語」のCDを買う必要があって、定価で買うつもりはないから中古を狙っている。

 

ただ今何かと入り用できついので給料日までは大人しく今の教材で頑張ろうかな...。

 

 

そういえば来週からDMM英会話の契約がスタートする。毎日レッスン受けられるかちょっと不安だ。

 

 

あ、それからDMM英会話も含めて学習の記録をもう少しちゃんとつけられないものかと思案中。これからよりTOEICにコミットしていくと思うので、全ての学習がちゃんとTOEICの点数アップのためになるような学習の仕方にちょっとずつ変えていきたい。

 

 

今やっている英単語はもちろんTOEFLのためにやっているわけだけど、当初の意味合いとしては「勉強ぐせをつける」「英語の勉強になれる」という基本中の基本のために始めたわけで、いつまでもその時のノリで漫然と勉強しているわけにはいかないのだ。

 

 

そう、漫然とした勉強は甘えだ!

 

 

vague : 漠然とした

 

 

本日の学習時間 1:30